スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年を振り返って

こんばんは~! スタッフの橋本です(^^♪

今年も残すところ あと1日となりましたねぇ~

こだはぐは、発足してから1年1ヶ月が経ちました♪

「孤独な子育てに悩むママの力になりたい」
「もっと早く知っていれば!という情報を伝えたい」
「心と身体のケアをするお手伝いがしたい」

そんな思いで集まった、こだはぐメンバーですが、初めは何から どうはじめていいのか分からず
これでいいのかな?と常に問いかけながら、手探り状態で進んできました。
仕事や家事、育児をしながらの活動で、なかなか思うように進まないことも多々ありましたが
「出来ることからはじめよう!」と、励まし合い知恵を出し合いながら、ここまできました。

また、H26年度「小平市市民活動支援公募事業」に採択されてからは、市民協働課、産業振興課、健康課から、様々なサポートをしていただき、活動の幅をグンと拡げることができました。
また、地域紙やケーブルテレビでも取り上げていただいたことで、「こだはぐ」が少しずつ周知されるようになってきました。
ここまで支えてくださった皆さまに、感謝の気持ちでいっぱいです~

この一年間、本当にありがとうございました\(^o^)/

IMGP9040.jpg

これからも地域の子育て応援団として、成長していけるよう努力してまいります。
来年もどうぞよろしくお願いいたします!!!

この1年で進めてきた事業は、以下の通りです。

(1)講座開催事業

(こだはぐカフェ)
第1回…骨盤調整ヨガ体験&冷えとりのお話し会
第2回…新月の月ヨガ&浄化アロマでフットセルフケア
第3回…子育て応援フェスタ~夫婦で聞きたい産前産後ホンネトーク
第4回…産前産後ママ向けフラダンス体験教室
第5回…親業セミナー~ガミガミママを卒業しよう!


(2)子育て応援券事業 

子育て世帯が孤立しないように地域との関わりを促すことや、子育てを応援するまちづくりをすることなどを目的として、子育て世帯が小平市内の協賛団体・店舗において、割引などの特典を受けられる「こだはぐ子育て応援券」を発行しました。
有難いことに、51団体・店舗様から特典を提供していただいています。
詳細はこちら→http://kodahug.com/

(3)広報・情報提供事業 

○ブログの更新(平成26年1月より)
○Facebookページの更新(平成26年2月より)
○ホームページの更新(平成26年9月より)
○メールマガジン「こだはぐ通信」の発行(平成26年11月より)

【メディア掲載】
○FM西東京番組「こだいらMIX」に出演(3月)
○タウン通信 9月3日
○J:COMチャンネル「ぐーたまナビ」10月中毎日20時~
○小平市民活動支援センターあすぴあ39号
○小平市報 8月20号
○小平市報 11月20号

(4)産後サポートニーズ調査事業 

産後サポートのニーズを調査するために、イベント参加者にアンケートをお願いしました。
なかなか周囲には話しづらいようなことも正直に書いていただきました。
ほんの一部ですが、ご紹介します。

----------ここから----------
質問: 産後ブルーや、産後うつになったと感じることはありましたか?

回答: ある 62%  ない 38%

質問:「はい」と答えた方へ。どんな症状でしたか?

回答:
周りの人のちょっとした言葉が気にさわって悲しくなる。
すぐ怒りたくなる。イライラ。すぐ凹む。上の子に当たる。
悲しくなる。無気力。
どんな言葉も自分が責められているような気がした。
2人目の産後2カ月までは、とても大変な時期で、しょっちゅう泣いていた。
上の子に対して、今までになかった感情(来ないでほしい等)が出てきて、対処にとまどっています。
訳もなく涙が出る。落ち込みやすかった。 涙もろい。
眠れない。頭がだるい。頭が重い。すっきりしない。

子どもと2人きりになるのが、こわかった
訳もなく涙が出る。不安。
夫にあたる。
マイナスに物事をとらえる。
これからはじまる育児に責任を感じて、周りの人の言葉に敏感になった。
暗い気持ちになる。  孤独を感じた。 何もしたくなくなる。
涙が出る。育て方が違うお友達の意見等で落ち込む。
育児を手伝ってくれる人がいるのに不安感が強い。育児が辛い。
夜中にどうしようもなく泣いてしまったことが何度か。
気持ちの変化が大きかったように思う
涙が出る。育児が不安になる。子どもに泣かれて辛くなる。

----------ここまで----------
産後はホルモンが急激に激減し、心身のバランスを崩しやすい時期です。
はじめての育児は分からないことばかりで不安。
数時間置きの授乳とオムツ替えで睡眠不足。
様々なことが重なり、産後うつになるお母さんがたくさんいます。

ほんの1~2時間でも赤ちゃんを預かってもらって
お風呂にゆっくりつかる。昼寝をする。ゆっくり食事をする。
それだけでも かなりリフレッシュできると思うのですが、
ご主人の帰宅が遅く、実家は遠く頼れる人がいない。
という方が多く、母親一人の負担が大きいのが現状です。
改めて産後サポートの必要性を感じています。

また、悲惨な虐待事件が後をたたず、子どもの貧困問題も深刻です。
負の連鎖を断ち切るためにも、支援できる人が集まり、知恵を出し合えば、地域で何かはじめられるのでは?と模索しています。一緒に考えてみたい、力になりたい と思う方がいらっしゃったら是非ご連絡をお願いします!
contact@kodahug.com
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kodahug

Author:kodahug
“小平はぐくみプロジェクト - こだはぐ”は、「産前産後ママの心と体を癒したい。支えとなり、助け合える仕組みを作りたい。」という思いで、2013年11月に発足したプロジェクトチームです。
現在、子育て中の母親を中心とするメンバー10 名で活動しています。
「はぐくみ」という言葉には、「育む」と「Hug」(抱擁)の2つの意味を込めました。


Facebookページ
https://www.facebook.com/kodahug

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。