スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらきらパークに行ってきました♪

橋本です(^^♪
今日はNPO法人子育てサポートきららさん主催の「きらきらパーク」にお邪魔してきました♪

20130222.jpg


「アロマコーナー」では、スプレーやクリームを2つ作って、1つは東北へ届けるという東北支援を。

「グランマコーナー」では、炊き込みチキンライスを試食。美味しくて、何杯もおかわりしているお子さんもいらっしゃいましたよ♪
「グランマとのおしゃべり会」を3/14(金)10:00~中央公民館 保育室で開催するそうです。

「絵本のコーナー」では、こだはぐメンバーでもある児童文学作家の篠原さんが絵本の紹介と読み聞かせをされていて、私も「パンダ銭湯」という絵本を読み聞かせしていただきました(笑)
えぇー!!と衝撃の展開に大爆笑してしまいましたょ(●^o^●)オススメです!

○今、制作中の「Mamapヒトガク版」の試作品も拝見しました。一橋学園駅周辺のお店などを紹介しているようですよ。完成が楽しみですね♪

○その他にも「クイックマッサージコーナー」や、ひな祭りの「工作コーナー」など盛りだくさん♪

「トークイベント」では、アロマカウンセラピストの一條さん、マタニティ整体師の金さん、篠原さんのお話しを伺いました。
その中で心に残ったのは、「無駄なことは1つもない」という言葉でした。

例え辛い経験でもそれを「無駄」にするか「有効」にするかは自分次第。
「自分の成長のため」と前向きにとらえ、乗り越えたからこその言葉なのだと思います。
壁を乗り越えた時に見えてくる景色は、きっと変わってくるはず。

可愛らしい赤ちゃんたちの笑顔に癒されながら
どんな困難にも挑戦できる力を育んでいってほしい
…と思ったのでした(*^_^*)

そして、有難いことに!
「きらら通信3月号」の一面で、「第1回こだはぐカフェ」のことを掲載していただきました↓
kirara153.jpg
皆さまのお越しを心よりお待ちしておりま~す\(^o^)/

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kodahug

Author:kodahug
“小平はぐくみプロジェクト - こだはぐ”は、「産前産後ママの心と体を癒したい。支えとなり、助け合える仕組みを作りたい。」という思いで、2013年11月に発足したプロジェクトチームです。
現在、子育て中の母親を中心とするメンバー10 名で活動しています。
「はぐくみ」という言葉には、「育む」と「Hug」(抱擁)の2つの意味を込めました。


Facebookページ
https://www.facebook.com/kodahug

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。